ランナー必見!体幹トレーニングでバランス能力向上

フォームが崩れない良い走りをするためには、バランス能力も必要です。
体幹トレーニングを行って、バランス能力を高めてみませんか?

広い場所や道具も必要なし!
お手軽バランス体幹トレーニング法をぜひチェックしてみてください。

 

体幹バランス・ニーアップトレーニングの方法

体幹がしっかりしていないと、バランスを上手に取ることができません。
ここでは、バランスを取りながら体幹トレーニングする方法をご紹介します。
ステップ1、ステップ2と段階をつけていますので、ご自身のレベルに合わせて行ってみてください。



動画引用元:ランニングに効く!体幹バランス・ニーアップトレーニング

<ステップ1>
1.姿勢を正して肩幅程度に足を開いて立ちます。

2.右膝を軽く曲げ、身体を前傾に倒しながら左足を後ろに伸ばしていきます。
このとき、お尻に力を入れ、左足は真っ直ぐに伸ばします。

3.ゆっくりと1の姿勢に戻します。

4.2~3を繰り返し行い、反対の足も行います。

<ステップ2>
ステップ1ができるようになったら、ステップ2を行いましょう。

1.姿勢を正して肩幅程度に足を開いて立ちます。

2.右膝を軽く曲げ、身体を前傾に倒しながら左足を後ろに伸ばしていきます。
このとき、お尻に力を入れ、左足は真っ直ぐに伸ばします。

3.ゆっくりと左足を胸の前まで上げてニーアップします。

4.ゆっくりと1の姿勢に戻します。

5.2~4を繰り返し行い、反対の足も行います。

 

体幹トレーニングのポイント

今回の体幹トレーニングは、回数を多く行えばいいというものではありません。
正しい姿勢で行うことが大切なので、途中でバランスを崩してしまったら、最初の姿勢に戻ってリセットしましょう。
片足立ちに不安がある方は、壁や手すりなどがある場所で行うと安心ですよ。

また、体幹トレーニング中は、呼吸を止めないように注意しましょう
足を後ろに伸ばす時に息を吸い、もも上げのときに吐くようにして行ってください。

 

体幹トレーニングの効果は?

「バランス能力が、なぜランニングに必要なのか」と、不思議に思われる方もいるかもしれませんね。
バランス能力が上がると、ランニング中の重心の変化を最小限に抑えることができるため、良い走りにつながるのです。
また、片足立ちを行い、不安定な状態に慣れることで、足首や膝の怪我予防の効果も期待できます。

今回ご紹介した体幹トレーニングは、広い場所や道具も必要ないので、手軽に行うことができますよ。
ぜひ実践してみてくださいね。

 

ライター名:Mio