正しいフォームで走力アップ 股関節・お尻ストレッチ

効率よくランニングを行うためは、正しいランニングフォームを身に着けることが大切です。
正しいフォームを身に着ける方法の1つに、股関節・お尻周りの筋肉をほぐすことがあります。

今回は、ランナーのためのお尻周りのストレッチ方法をご紹介します!

 

お尻周りの筋肉は美しいランニングフォームを作る!

効率よくランニングをする上で重要なポイントの一つは、正しいフォームでランニングを行うこと
そのためには、股関節が程よくほぐれている必要があります。

女性にありがちなのが、股関節が前傾し、反り腰になってしまっている姿勢
この状態だと重心が後ろに引っ張られてしまい、太ももが思うように上がらず、思うようにタイムが伸び悩むおそれがあります。

こうならないよう、ランニング前のストレッチを取り入れて股関節やお尻の筋肉をほぐし、美しいランニングフォームで、タイムアップを目指しましょう!

 

股関節・お尻周りのストレッチ

まずは、股関節周りの腸腰筋を伸ばすストレッチ。
片方の膝を立てそこに両手を置き、反対の脚を後方に伸ばしていきます
足の甲を下にして後ろに引くとより効果的ですよ。
立てている方の膝は、つま先より前に出ないように注意しましょう。
この状態から背筋をまっすぐ伸ばし、腸腰筋が伸びていることを意識します
腸腰筋の伸びが足りないと感じたなら、手を真っすぐ上にあげ、斜め方向に身体をひねると良いでしょう。

次は、お尻周りの筋肉をほぐすストレッチ。
両手を床につき膝を立てて座ったら、脚を組みます
ここから、下になっている脚を上の脚の重みを利用して倒していきましょう。
こうすることで、中殿筋~深層部のお尻の筋肉を伸ばすことができます。

ストレッチは、毎日行うことでより高い効果を得ることが期待できます。
今回ご紹介したのは姿勢を改善につながるストレッチなので、毎日行い、美しいランニングフォームを目指しましょう!

下記にわかりやすく説明されている動画がありますので、ぜひご覧ください。



動画引用元:【ランナーのために】股関節・お尻のストレッチ方法を教えてみた

 

 

ライター名:SAI