ランナーの悩み すねの痛み・シンスプリント解消ストレッチ

トレーニングを重ねる中で感じるすねの痛みや張りやだるさ
放っておくと思わぬケガにつながるおそれがあります。

そこで今回は、すねの違和感を解消する超簡単ストレッチについてご紹介します。

 

シンスプリントとは?

別名、脛骨過労性骨膜炎(けいこつかろうせいこつまくえんとも言い、すねの横あたり(下腿内側に位置する脛骨の下方)に痛みを感じます。
つま先を持ち上げた時に硬くなるすねの筋肉や、内くるぶしの上あたりに疼痛を感じる方はシンスプリントかもしれません。

 

シンスプリントの原因

ランニング・ジャンプをして着地するといった動きを繰り返す中で、骨を覆う骨膜に炎症が生じ、痛みが生じます。
特に、下記に当てはまる方は要注意です。

 

  • トレーニング過多
  • 休息不足
  • 偏平足
  • 足首の柔軟性不足
  • 硬い路面でのランニング
  • ランニングシューズが合っていない
  • ランニングフォームの乱れ

 

自分は当てはまっていないか、一度確認してみましょう。

 

 

大きなケガの原因に

激痛ではないため特にケアもせずそのままにしてしまいがちですよね。
ケアをせずにトレーニングを続けると、徐々に痛みが増し、「疲労骨折」といった大きなケガにもつながるおそれがあります。
まずは十分な休息をとると共に、ストレッチなどの簡単なからケアから始めることをおすすめします。

 

 

ストレッチ方法

 

  1. 壁など、身体を支えるものある場所で行います。
  2. 壁に対して垂直に立ち、壁側の手を壁につきます。
    壁についた手と反対の脚をストレッチします。
  3. つま先を倒し、つま先から甲にかけて地面に押し付けるようにストレッチします。
    その状態を20秒ほどキープします。

足首からすねのあたりの筋肉が伸びているのを感じればOKです。
反対側も同様に行います。

 

おわりに

ご紹介したストレッチは、痛みが生じた時だけではなく、デイリーケアとして取り入れていただくこともおすすめです。
ストレッチを行い、無理なく楽しくランニングを楽しみましょう。

詳しいストレッチ方法は下記の動画も参考にしてくださいね。

 



動画引用元:マラソンランナーの悩み「シンスプリント」解消ストレッチ!

 

ライター名
Jourd

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。