マラソンタイムを伸ばす!家でできる「マウンテンクライマー」

・マラソンのトップスピードを上げたい
・スピードを維持したい

今回はそんな方におすすめのトレーニング「マウンテンクライマー」をご紹介します。
布団1枚のスペースがあればできるので、外に出られなくても毎日続けることができますよ。

 

マラソンタイムを伸ばすには

タイムに伸び悩んだら、心拍数が上がるトレーニングを取り入れましょう
高負荷できつく感じる方も多く、その分続けることが難しく感じるかもしれません。

それでも、家で手軽にできるトレーニングなら続けやすいですよね。
ここではマウンテンクライマー6種類をご紹介します。
できるものから取り入れて、目標タイムに近づきましょう。

 

マウンテンクライマーのやり方

マウンテンクライマーは腕立て伏せの体勢から足踏みをすることで、足を引き上げる動作を強化するトレーニングです。
各種目20秒を目安に行います。

1:腕立て伏せの姿勢をとり、左右の太股を交互に胸に引き付けるように足踏みをします。
2:1の動作を、胸に引き付けた側のつま先を床に着けないように足踏みをします。
3:腕立てをする姿勢で脚を前後に開き、脚を入れ替えるタイミングで大きくジャンプします。
おしりを高く上げて行うことがポイントです
バランスをとることで、体幹も鍛えることができます。

4:ひねりの動作を加えます。
右膝は左肘、左膝は右肘に引き付ける、と言うように対角線上に身体をひねりながら足踏みをしましょう。
5:膝を軽く前に出すような軽い足踏みをしながら、着地のポジションを弧を描くように左右に移動させます。
6:片足を床に着かないように、前後にジャンプします。
しっかりとバランスをとりながら行いましょう。

特に高負荷がかかるため、20秒が無理な場合は10~15秒を目安に行います

マウンテンクライマーは少々辛く感じるトレーニングですが、お家でできる上に十分に負荷を得られるトレーニングです。
上手く取り入れてタイムアップを目指しましょう。

 

下記にわかりやすく動画で説明されているので、ぜひご覧ください。

動画引用元:家で出来る!マラソンスピード強化トレーニング6種

 

ライター名:SAI

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。