ランニングマシンでのトレーニング 効果と注意点

ジムでランニングマシーンを使用してトレーニングを行う方も多いと思います。

普段、仕事やその他忙しい生活の中で、内容の濃い練習をしたい場合、ランニングマシンを使用したトレーニングは、短時間でも高い負荷をかけて練習することができると言われています。

今回はランニングマシンを使用した練習が良い理由と注意点を解説いたします。

 

ランニングマシーンのメリット

【一人では出来ない練習が可能】

ランニングマシンは機械が角度を変えたり、スピードを変更できたりするので、一人ではできない練習をマシンが代りに行ってくれます。
一人で街を走る場合は、信号待ちなどで、リズムが変わってしまいますが、ランニングマシンの場合は、ずっと同じペースで走り続けることができます


【室内での練習】

ジムのは基本的には、室内の温度が22度から23度で設定されているところが多いです。
暑い中で走ることになるので、汗をたくさんかいて負荷がかかります
また、雨の日は街を走る練習が億劫になってしまう方も多いと思いますが、室内での練習なら雨が降っている日も関係なくトレーニングをすることができるのも大きいですね。

 

腕振りの注意点

ランニングマシンで走る場合は、スペースが狭く腕振りが難しく感じる場合があります。
マシンのスピードを早く設定につれて、窮屈な状態で走ってしまいます。

これを直すために、体幹の部分、腰高で胸をしっかり張って、腕振りが綺麗にできる状態をしっかり考えながら走るようにしましょう

アマチュアランナーは、腕振りの際の肘の角度が少し下がって走っている方が多いようです。
なので、肘を曲げている部分を少し前に持っていくのがポイントです。

コツとしては、親指が胸の中心あたりまで上げるイメージで走ってみてください
そして、肘の曲がっている角度が90度以内になるように意識すると、綺麗なフォームそして効率の良い腕振りになるそうです。

下記にわかりやすく解説されている動画がありますので、ぜひご覧ください。

 

動画引用元:#37 ランニングマシーンでのトレーニング方法

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。