ウォーミングアップにフロントステップを取り入れよう

ウォーミングアップを行うときに、股関節を鍛える筋力トレーニングを取り入れると、無理なくスピードアップができるようになってきます。
今回は、ミニバンドを使ったフロントステップの方法期待できる効果をご紹介します。

フロントステップの方法

まずミニバンドを手に入れましょう。ミニバンドとは、輪っかになったチュープで伸縮性があり、股関節を鍛えるのに最適なアイテムです。

  1. ミニバンドの中に両足を入れます。
  2. 足を肩幅くらいに広げましょう。
  3. 片足を前に出し、かかとを地面につけます。(この動作を5回連続で行う)
  4. 反対側の足も同じように行います。
  5. 3、4を繰り返しましょう。

 

足を前に出すときは、股関節から動かすように意識して、つま先が上を向くように注意してください。
また軸足は動かしてはいけません。
前に出す足は内側に引っ張られないように意識しましょう。

フロントステップの効果

フロントステップを行うことで、臀筋や股関節を集中的に鍛えられます。
臀筋や股関節をしっかり鍛えることで、ダイナミックな動きを可能にし、スピードのあるランニングを行えるようになります。

 

また、股関節の筋力アップで、身体の全体的な歪みが調整され、腰痛や肩こりの悩みを改善できるでしょう。姿勢が良くなるので、猫背の改善にも繋がります。
臀筋の筋力がつくと、引き締まったヒップになります。
ウエストも引き締められるので、綺麗なボディラインを手に入れることができるでしょう。

 

ランニングは気軽に始められるスポーツですが、ウォーミングアップにひと工夫するだけで、より良い走り方を習得できるようになります。
フロントステップなどの筋力トレーニングで、股関節や臀筋を鍛えると、これまでとはひと味違う心地良い走りを実感することができるでしょう。
もう少しスピードアップさせたい、ダイエットを効果的にしたい、という方は、是非フロントステップをウォーミングアップに取り入れてみてください。
心地良いランニングと、目に見える効果で、これまで以上にランニングが楽しくなること間違いなしです!

【参考サイト】
ミニバンドってご存知ですか!?ミニバンドトレーニング!
股関節ストレッチで腰痛も治る!脚ヤセやリラックス効果も



動画引用元:ウォーミングアップ 月間100kmでサブ4.スピードトレーニング