ランニング前ストレッチ ケガ予防・タイムアップに効果的な9種

ランニングの前には、ストレッチを行うことが大切です。
ストレッチは、筋肉をほぐしてパフォーマンスを上げるだけでなく、ケガなどのトラブルを防ぐためにも必ず行い、習慣づけるようにしましょう。

 

ストレッチのやり方

 

1.まずは、背中からほぐしていきます。
いきなりグッと伸ばすのではなく、じんわりと伸ばしていきましょう。

2.次に、胸などの体の前の筋肉をほぐしていきます。
大きく左右に手を広げ、上半身を10回ほど揺らします。

3.もう一度、背中を伸ばしていきます。
自分のおへそを見るように前かがみになり、腕を伸ばしましょう。
一度グッと伸ばしたら休憩をはさみ、もう一度伸ばします。
各20秒ほど行いましょう。

4.肩甲骨に刺激を入れて、肩回しをします。
これも20秒ほど行います。

5.背筋の部分と二の腕の部分も、左右に伸ばしていきます。
引っ張りすぎず、軽く気持ちいいところで止めましょう。

6.上半身が終わったら、次は下半身です。
特に、朝は体が寝ている状態なので、リラックスしながらいきなりグッと引っ張らず、優しくもも裏を伸ばしていきます。
両足交互に行いましょう。
体が後ろにいかないように、少し重心を前に持っていくと良いです。

7.ももの前面もしっかり伸ばしていきます。
つま先を手で持って、後ろに引っ張りましょう。

8.アキレス腱は、走る前は少し前に重心を置き、軽めに伸ばしていきましょう。

9.最後に、開脚をして胸を開くイメージで上半身を左右に動かします。

 

ランニングとは、全身を使った運動のこと。
体が硬いままでは良いトレーニングができないため、走る前に体をほぐすようにストレッチを行いましょう。

 

ランニング前ストレッチの効果

無駄に体を動かすのではなく、ランニングで使用する筋肉を効果的にストレッチすることで、新陳代謝を高めます。
体の細部に違和感がないかどうかの確認にもなりますよ。

下記にわかりやすく解説のある動画がありますので、ぜひご覧ください。

 



動画引用元:【ランナー必見】ランニング前のストレッチ方法

 

【参考URL】

3分半で準備OK ランニング前にやるべきストレッチ

知っておきたい!走る前のストレッチ

 

ライター名 堀内み