4分間バーピートレーニングで持久力アップ!

バーピートレーニングは、全身の筋肉を使うトレーニングです。
道具も必要ないため、自宅で簡単、しかも負荷をかけることができるため持久力アップにピッタリです。
今回は、中~上級者向けのバーピートレーニングをご紹介します。

 

 

バーピートレーニングの効果とは

バーピートレーニングは、多くの筋肉を鍛えるのに効果的です。
大腿四頭筋ハムストリングスから、大殿筋など大きな筋肉も鍛えることができるため、筋力アップだけでなく、代謝を向上させるため、ダイエットにも効果があると考えられています。
さらに、筋肉を増やしながら引き締めていくため、リバウンドをしにくい体づくりにも効果的なのです。

 

 

4分間の集中バーピートレーニング!

ここでは、4つのバーピートレーニングをご紹介します。
各種のバーピーは20秒トレーニング、10秒インターバルで行います。
負荷が高めですが、その分効果も実感できるはずです。
ぜひ挑戦してみましょう。

 

  1. 両足を軽く開いて直立した状態から、しゃがんでいきに手を付けます。
    床に手をついた状態で脚を真っすぐ後ろに引いたのち、再びしゃがんだ状態になり直立の体勢に戻りましょう。
  2. 1と同様の順序で脚を後ろに引いたら、プッシュアップを1回してから元の状態に戻ります。
    プッシュアップの際は手のポジションに注意を払いましょう。
  3. 1と同様の順序で脚を後ろに引いたのち、つま先で床を蹴って脚大きく広げ、閉じるという動作を加えてから直立の状態に戻ります。
  4. 1と同様の手順でバーピーを行いますが、直立の体勢に戻る際に高くジャンプをします。
    このとき、膝のバネをしっかりと使い膝を傷めないようにしましょう。
    バーピートレーニングの共通のポイントは、姿勢を保ち、一つ一つの動きを丁寧に大きくすること。
    こうすることでトレーニング効果のアップが期待できます!

 

 

20秒トレーニング10秒インターバルでこれを行うと、4種類を2回ずつ行うことができます。
短時間ですが負荷は高めのバーピートレーニング、ぜひ挑戦してみましょう!



動画引用元:持久力を上げる!バーピーで4分間トレーニング #HIIT #TABATA

【参考サイト】
脂肪燃焼と筋力アップのW効果アリ!バーピーの実践方法を解説
バーピーの効果

ライター名:SAI