理想のランニング腕振りを身に着ける 簡単エクササイズ

腕振りがぎこちない、正しいフォームで走りたい……。
そんな方へ、ウォーミングアップとして簡単にできるエクササイズ2つご紹介します。
理想の腕振りを身に着け、パフォーマンスアップを目指しましょう!

 

 

 

理想の腕振りのポイント

 

理想の腕振りを行うには、以下の3つのポイントに注意してみてください。

  • には適度な角度を。90度を目安に曲げる
  • 肩甲骨を使ってを振る
  • 力みすぎずに、適度な脱力感を持たせる

理想の腕振りを行うことで

  • 腕振りの速度が上がり、推進力が増す
  • 長時間腕振りができる
  • 上半身下半身の動きが連動し、推進力が増す

といった効果が期待できます。
これらのポイントを自然におさえながら、理想の腕振りが身につくエクササイズをご紹介します。

 

 

 

エクササイズ①ツイスト

 

脚を閉じて脇を締め、腰から体をツイストします。
左右にツイストし、徐々にテンポを上げていきます。
コンパクトに振りながらテンポをあげると、自然と腕に角度がつき、理想の腕振りが身につきますよ。

普段のランニングで、腕に角度がなく伸びがちな人には特におすすめエクササイズです。
また、上半身と下半身の連動も自然に身につき、腕振り脚運びが自然と連動するようになります。

トレーニングを始める前のウォーミングアップとして、10回を目安にツイストしましょう。

 

 

 

エクササイズ②ももあげ

 

その場で「ももあげ」を行います。
テンポよく行うと、自然と腕に角度がつき、理想の腕振りとなります。

ももを引き上げることに集中しすぎると、上半身が後傾姿勢になってしまいます。
走っているときと同じフォームに近づける為、頭の先からまっすぐ引っ張られるような意識で行いましょう。
こちらのエクササイズも、トレーニング前のウォーミングアップとして10回を目安に行ってください。

 

 

 

おわりに

 

いつものトレーニング前に取り入れるだけで、簡単に理想の腕振りが身につきますよ。

さらに詳しいエクササイズ方法は、下記の動画をご覧ください。



動画引用元:『ランニング・スタイル』Vol.116 Challenger02~Mio’s Form Check

ライター名:Jourd

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。