フルマラソンで足首が痛くなる方必見 簡単ストレッチで予防

皆さんは走っていて足首を痛めてしまった経験はありませんか?
私はフルマラソンの時に、足首に違和感を感じてしまったことがあり、途中からスピードを出せなくなったことがあります。

今回は足首をもう痛めないようにする!ストレッチをご紹介します。

 

ストレッチ方法

※アフターケアとして練習後に行ってください。

・足を伸ばして、手も床につき、上半身をリラックスさせる
・両足のつま先を天井方向に上にあげる
・つま先を天井から前方に方向を変え、今度は内側につま先が入るようにして、足首も伸ばす

この動きを10回行います。

 

 

ポイント

足を上に伸ばす時に、膝を曲げてしまうと、アキレス腱に刺激が入りにくくなってしまいます。
膝を曲がりにくくするため、つま先を外側に向くようにして、かかとはなるべく遠くに伸ばすよう意識してください。

 

効果

足の裏や足首の硬さが原因で、足首周りを痛めてしまう方が多いそうです。
このストレッチでは足首が伸びて、柔らかくなると言われているので、足首周りの関節など、故障を防ぐことができると言われています。

 

私は足首が硬く、レース中に痛めてしまったのですが、このストレッチは、硬い方でも全然痛くなく、普段なかなか伸ばす機会のない箇所が伸びるので気持ちいです。

下記にストレッチについて詳しく解説のある動画がありますので、ぜひご覧ください。



動画引用元:他の足首ストレッチはいらない!毎日継続すれば足首が抜群に良くなる

 

動画の中でも解説がありましたが、ストレッチを毎日継続的に行うことが重要だそうです。
日々の忙しさでなかなか時間を作ることが難しいかもしれませんが、大会でベストな記録を出せるよう、足首を痛めて悔しい思いをしないためにも、ぜひ実践してみてください。

また足首を痛めてしまう原因は、足首が硬いだけでは無く、人によって異なります。
痛みが続く場合は病院で診断してもらいましょう。