ステップを武器にする! 一人でできる練習「間合い編」

ワールドカップで活躍する選手たちをみて、さらにラグビーの技術向上させたいと思った方は多くいるのではないでしょうか?
今回は、1人でおこなえるラグビーのステップの間合いの練習についてご紹介します。

 

 

 

ラグビーのステップ練習

今回、ご紹介するのは、ラグビーのステップ練習です。
用意するものは4つのマーカーのみで、1人でもおこなえる練習法なので、積極的におこなっていきましょう。

 

 

マーカーを4つ準備したら、3つを直線状に並べて、残り1つを3つの直線状の真ん中に置いたマーカーの前方へとセットします。
それぞれのマーカーは、すべて片腕を伸ばした長さ、約80~90cm間隔に置きましょう。

 

 

 

ステップの間合いを学ぼう!

はじめに、真ん中のマーカーから、うしろのマーカーへと下がります。
真ん中のマーカーに仕掛け、左右どちらかのマーカーの外側ステップしていきましょう。
マーカーの位置は、ディフェンスが届く範囲なので、ステップを切ったあとに、マーカーよりも外側にいくことを意識して練習してみてください。

 

 

次に、グースで外へ切っていきます。
この場合は、のマーカーに仕掛けてスピードをあげ、マーカーのさらに外側へといきます。

 

 

最後に、大きくステップを切りたい場合についてご紹介します。
大きくステップを切るときには、のマーカーに仕掛けてのマーカーの外側までステップを切ります。
この場合、両腕を広げた分の距離を移動していることになります。
うしろにさがってから、マーカーの外側までステップすることを意識してみてください。

 

 

練習内容のイメージをつかむために、1度動画で内容を確認してみましょう。



動画引用元:[ラグビー] 1人で出来るラグビーのステップ練習方法!!間合い編![ステップ] [ラグビーW杯]

 

 

 

ステップを制して、勝利をつかめ!

ステップの練習方法をご紹介しました。
世界で活躍する選手の中でも、さまざまなステップをおこなう方がいます。
今回のご紹介した内容は1人でもできるトレーニングなので、好きな選手のステップをマネしながら練習してみてくださいね!

ライター名:チョコ

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。