スキルアップ初級編 キャッチ&パス技術を習得

ラグビーブームが続く中、「ラグビーをはじめてみたい!」と思っている方も多くいるのではないでしょうか?
今回は、ラグビーの初級スキルのひとつである「キャッチ&パス」についてご紹介していきます。
まずは、基礎から学んでいきましょう!

 

 

 

キャッチ&パスを学ぶ

今回ご紹介するのは、初級編のキャッチ&パスです。

 

練習をする前に、フォーカスするポイントは3つあります。

  1. ハンズアップ
  2. アーリーキャッチ
  3. パス、フォロースルー

 

これらの詳しい練習内容と、ポイントについてみていきましょう。

 

 

 

キャッチ&パスのスキルトレーニング

ひとつめのハンズアップとは、胸の前に出すことで、ボールを取る前に手を出すことをあらわします。
ふたつめのアーリーキャッチは、ボールの来るほうにしっかりと手をむけてボールをむかえにいくこと。
みっつめは、ボールをパス相手に振りきるパスからのフォロースルーのことです。

 

この3点について重点的にみていきましょう。

 

 

ハンズアップをするときには、手を下げずに、目の前の人にしっかり手をあげてハンズアップする必要があります。
そして相手にむかって手を出すことによって、アーリーキャッチをして、そのままパスに持っていき、フォロースルーを意識します。

 

 

実際に、三人一組となって両脇に二人が並び、真ん中に立っている人が、ハンズアップからのアーリーキャッチ、パス(フォロースルー)の流れを実践してみましょう。
この流れは、通称「中抜きパス」とも呼ばれています。

 

ここまでの流れを一度動画で確認してみてください。



動画引用元:なるほど!これであなたもラグビー選手!スキルトレーニング(キャッチ&パス初級編)

 

 

練習するときのは狭くていいので、ご紹介した3つのポイントがきちんとできているかを意識することが重要です。
基本のキャッチ&パススキルは、ラグビーにおいてとても大切な技術。
初心者はもちろん、中級者の方も改めて基礎をしっかり練習し、日々の地道なトレーニングでキャッチ&パスのスキルを習得していきましょう!

ライター名:チョコ

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。