汗に負けない パンダ目防止 崩れないアイメイク

・汗をかいてアイラインがにじんでしまう
・スポーツをした後は皮脂が出て、パンダ目になってしまう

朝時間をかけてばっちりメイクしたにもかかわらず、スポーツをして汗をかいたり、皮脂が出てしまうと、化粧が崩れてしまい、アイライナーやマスカラがにじんで、パンダ目になってしまう
という経験ありますよね?!

私もランニングしていて、パンダ目になるのが怖くて、マスカラなどを避けるようになってしまいました。。

今回は、いつものメイクに一つの工程を入れるだけで、パンダ目にならない!
目の周りを気にせずにスポーツができて、アイメイクが落ちてしまうのを防ぐ方法を学びたいと思います。

 

【用意するもの】
・フェイスパウダー
・ブラシ

 

用意するのは、いつも使っているたった2つだけです!

ポイントとしてはまず、下まぶたが保湿されていて、コンシーラーで整っている状態にしておくこと
また、パウダーがつきすぎないように、パフではなく、ブラシでやることです。

ブラシでパウダーをのせる手順としては、「目頭 黒目の下 目尻」の3点に優しくプラシを置いてから、目頭から目尻にかけて滑らせます。
※触ってみて、まだしっとり感が残っている場合は、サラサラだなと感じるまで、手順を繰り返してください。

手順やポイントの詳細は、こちらの動画をご覧ください。

 



動画引用元:1日中キレイが続く!超簡単♡パンダ目にならないたった1つの方法

 

目の下のくまが気になる方も、コンシーラー+パウダーを入れることで、さらにくまも目立たなくなり、一石二鳥ではないでしょうか。

ぜひ、スポーツをする日など、汗をかきそうな日に、一度試してみてください。