日焼け後のクールダウン

外出する前にどんなに日焼け止めを塗ったりして対策しても、屋外での運動後は、日焼けが気になります。
真夏は季節的に過ぎましたが、身体は一年中日差しを浴びています。

実は日焼けは、肌が炎症を起こしている状態なので、火傷と一緒の症状と言えます。
火傷をそのまま放置するのは怖いですし、シミになってしまうのも防ぎたいですよね!

今回は、日焼けをしてしまった後の顔のクールダウン・ケア方法を学びたいと思います。

【用意するもの】

・冷たい水に濡らしたタオルor氷まくら
・化粧水
・いつも使っている乳液やクリーム

 

まずは、先ほども述べたように、日焼けは火傷と一緒なので、まず顔を冷やしましょう
熱っぽさがなくなるまで、しっかり冷やすことが大切です。

そして冷やした後は、化粧水を普段よりたっぷり塗ることと、保湿をしっかり行うことが重要です。

ここでポイントは、日焼けしてしまったからといって、美白用品を使わないことです。
肌が弱っているので、無理して美白用品を使うのではなく、普段使っている乳液やクリームで、水分をしっかり補給して、保湿することが大切です。

下記の動画に、詳細なクールダウンの方法がありますので、ぜひ参考にしてみてください。



動画引用元:~日焼け後のケア方法~【Q&A】

 

とにかく、日焼けした後にどれだけ早く、ケアができるかが大切です。
外出時に顔を冷やすなどはなかなか大変かもしれませんが、家に帰ったらすぐ行うように、気をつけましょう。