渋野日向子選手から学ぶ ウォーミングアップ

8歳からゴルフをはじめ、2度目のプロテストでみごと合格した渋野日向子選手
今、日本中が期待を寄せる女子プロゴルファーです。

今回は、渋野選手のウォーミングアップ方法についてご紹介します。

 

渋野日向子選手について

渋野日向子選手は、岡山県生まれ。弱冠20歳の笑顔のかわいい日本女子プロゴルファーです。

2019年国内メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ―サロンパスカップ―」でツアー初優勝を飾り、記憶に新しい同年「全英AIG女子オープン」では、樋口久子以来となる日本人史上2人目の海外メジャー制覇を果たし、一躍「時の人」となりました。

ニックネームは、「スマイルシンデレラ」。
そんな笑顔の素敵な渋野選手のウォーミングアップについて見ていきましょう。

 

ウォーミングアップ方法

ウォーミングアップは、ウエッジで左手から行います。
右手も終えたら、最後は両手で打っていきます。

以下の動画で、実際にウォーミングアップしている姿を確認してみましょう。



動画引用元:【大反響につき】渋野日向子プロのおうち訪問【第1話ちょい見せ 続き#2】

 

渋野選手はウォーミングアップの際、ゴルフクラブではなく太い棒を使用するようです。
太い棒を使用して、朝起きたての体を起こしているようですよ。

もうひとつ、朝必ず行うウォーミングアップがロングパットの練習です。
7,12,15メートルの距離から、カップを中心に1メートルの円内に3球入れるというもの。
このウォーミングアップをすることで、長い距離からタッチを合わせられるようになるのだとか。

また、渋野選手が使用していることで話題となっているフレループを使ったウォーミングアップもおすすめです。
振り始めは違和感がありますが、正しいスイングができるとスムーズに振ることができるようになり、これを繰り返し行うことで自然と正しいスイングが身に着けられるといいます。

ご紹介したウォーミングアップを参考に、渋野選手のように笑顔でゴルフを始めましょう!

 

【参考URL】

みんなのゴルフダイジェスト

選手紹介

 

ライター名:堀内み