トレーニング 「投げる」動作において大切な身体の連動を習得 【手押し車】の正しい方法とは

今回ご紹介する練習方法は、「手押し車」についてです。
みなさんも、手押し車の経験があるかと思います。
そんな手押し車は、骨盤から肩甲骨連動においてとても大切なトレーニングということをJ.T.さんに教えていただきました。
やり方を間違えてしまうと、怪我してしまったりただ辛い練習になってしまうので、しっかりとポイントを抑えて効果的なトレーニングにしていきましょう。
まずはじめに、「イヤイヤ体操」についてご紹介します。

 

 

 

イヤイヤ体操

やり方

こどもが駄々をこねるときの動きを行う

 

 

ポイント

  • 骨盤体の軸肩甲骨連動させる
  • 骨盤左右に揺らすのではなく前後に揺らす

 

 

野球の投げる動作においては、ただ肩を回すのではなく、いかに下から連動させるかが重要です。
野球は全身運動だからこそ、身体にもにも良いスポーツだということを教えていただきました。

 

 

 

手押し車

ポイント

  • を反らせず常にパワースポットを意識する
  • 肩甲骨の動きも意識する

 

 

間違った例

腰が左右に揺れてしまっている

 

 

地面を押す動作と肩甲骨骨盤の動きが、「イヤイヤ体操」のようにきれいに軸に対して前後に揺れている動きをたくさんすることで、体幹や肩甲骨、骨盤のトレーニングになります。
そして、野球の投げる動作において大切な連動させるトレーニングにも繋げることができます。

 

 

実際に手押し車を行い、肩甲骨の動きを感じることができました。
学生時代、手押し車を長距離行って腰が痛いなと思ってましたが、今回正しい方法を教えていただき、短い距離でも効果はあると思いました。
自宅でもできるトレーニングですので、正しい方法でぜひ練習してみてください。

 

それでは動画をご覧ください。



動画引用元:効果抜群 【手押し車】は”投げる”動作にとって肝心なトレーニング! 正しいやり方について

ライター名

ごっちん
ごっちん
You Tube【GTちゃんねる】に出演しています!
小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました!
中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。
大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。
当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!!
群馬県出身です!
ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!

ABOUTこの記事をかいた人

You Tube【GTちゃんねる】に出演しています! 小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました! 中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。 大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。 当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!! 群馬県出身です! ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!