「心と体をあたためる」 パフォーマンスを向上させるためのウォーミングアップ

今回ご紹介する動画は、「ウォーミングアップの構成と内容」(後半)についてです。
前回の続きです。
心と体をあたためる」ためのウォーミングアップについて見ていきましょう。

 

 

 

ランニングマトリックス

野球には直線的な動きがほぼなく、曲がったり複合的な動きが多いです。
なので、シンプルな動きではなく色々な動きが混ざったエクササイズをウォーミングアップ内で取り入れることがおすすめです。

 

 

回転スプリント

【やり方】

  1. 塁間の距離で行う
  2. 全力で走り、手を叩く合図で走りながら素早く回転する
  3. 回転する方向は、手を叩く合図に合わせて変える

 

 

【ポイント】

  • 最短距離で真っ直ぐ走る
  • 左右の回転の感覚で今日の調子を確認する

 

 

 

アジリティ

アジリティは、ウォーミングアップの構成の中で一番最後に持ってきてほしいメニューです。
細かく速い動きを正確にやる」これを続けることで、筋肉をつなぐ神経回路の信号のスピードが上がります。

 

 

ハーキー

やり方】

  1. パワーポジションの姿勢を作る
  2. 手を叩く音で速く細かい足踏みをする
  3. 回数もしくは秒数を決めて行う

 

 

今回、ウォーミングアップについて教えていただきましたが、質の高いウォーミングアップを継続して行うことで、自ずとパフォーマンス向上すると思いました。
アップを制するものは、チームを制す」という言葉をチーム全員で大切にしたいですね。
アップにおいて指導者の存在は大きいと思います。
選手の近くでやる気スイッチを押せるのは、指導者しかいません。
ぜひ選手と指導者の皆様が一緒になってアップからチームを盛り上げてみてください。
動画の最後にJTさんおすすめの「声かけ」についてご紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

 

 

それでは、動画をご覧ください。



動画引用元:心と体をあたためる! ウォーミングアップも一流に! おすすめのエクササイズと構成

ライター名

ごっちん
ごっちん
You Tube【GTちゃんねる】に出演しています!
小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました!
中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。
大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。
当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!!
群馬県出身です!
ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!

ABOUTこの記事をかいた人

You Tube【GTちゃんねる】に出演しています! 小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました! 中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。 大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。 当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!! 群馬県出身です! ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!