ウォーミングアップが勝敗を分ける!? ウォーミングアップの真意と正しい構成

今回ご紹介する動画は、「ウォーミングアップの構成と内容(前半)」についてです。
私自身、学生の時ウォーミングアップは練習試合をするために、身体を温めることに繋がると思い、行っていました。
動画内でJTさんが紹介しているように、ウォーミングアップは「心と体をあたためる」ことがとても大切だと学ぶことができました。
ウォーミングアップで心も温めることで、モチベーションにもつながり、最高のパフォーマンス実現できるきっかけになると思います。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

 

ムーブメント×ストレッチ

ゆっくり大きく連動させることを意識することが大切です。

 

 

ランジ

【ポイント】

  • は前に出さない
  • お尻をたくさん使う
  • を張る
  • 骨盤の位置も流れないようにする

 

 

【意識すること】
今日の体の調子をチェックする

 

 

【応用編】
上半身の動作を加えても良い

 

 

 

ムーブメント×リズミカル

キャリオカ

【ポイント】

  • 後ろ足ののクロスの動きを強調する
  • しっかり後ろ足で引くことが大切

 

 

今回、様々な種目のウォーミングアップメニューを行ってみて、すべてに共通することが「体を大きく動かす」ことだと思いました。
全身運動を行うことで、身体が温まりやすくなるとともに、”動き”の”連動”につながると感じました。

 

それでは、動画をご覧ください。



動画引用元:GT的謎! ウォーミングアップの真意とは!? 正しい構成とパフォーマンスアップのためのエクササイズ

ライター名

ごっちん
ごっちん
You Tube【GTちゃんねる】に出演しています!
小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました!
中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。
大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。
当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!!
群馬県出身です!
ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!

ABOUTこの記事をかいた人

You Tube【GTちゃんねる】に出演しています! 小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました! 中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。 大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。 当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!! 群馬県出身です! ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!