打撃練習 ティースタンドを使って 歩きティーバッティング

先日、当サイトをご覧いただいている方から、
「体重移動の練習が一人で出来るバッティング練習方法を教えてください」
というメッセージがございました。その時に紹介しました練習を紹介します。

今回紹介する動画は、ティースタンドを使ったティーバッティングですが、ただのティーバッティングではなく、歩きながら行う練習です。これまでも歩きながらティーバッティングは何度か紹介しましたが、投げる側が存在するバージョンの練習でした。今回はティースタンドを使うので一人でも練習可能です。

 

体重移動が上手く出来ない、という声は本当によく聞きます。特に子供たちに対しては、言葉だけで理解させるのはとても大変だと思います。なので、自然と体重移動がスムーズにできる練習法をやった方が、効果的で効率的でもあると思います。

歩きながらのティーバッティングはプロ選手でも行うほど、基本的な練習です。筆者も何度もやったことありますが、体重を乗せてボールを運ぶイメージで行うと、筆者の場合はスムーズさを感じました。

この練習のポイントとしては「1、2」と足を運ぶ際、2のところでしっかりとタメを作りつつ、意識は少し前めである、という絶妙なバランスで行うことが重要だと思ってます。2のところでタメ過ぎると歩いた意味が無くなってしまいますが、でも2はタメる必要があります。この絶妙な加減を身体で覚えることがとても重要だと筆者は思いますし、歩きながらティーバッティングでは、この感覚を養わせてくれると思ってます。

では動画を参考にやってみてください。

 

 

 

 

 

動画引用元:バッティング練習 体重移動