打撃練習 鳥谷敬 足を高く上げる選手は必見 タメをしっかり作る練習

今回紹介する動画は、阪神タイガースの鳥谷敬選手が試合前に行っているティーバッティング練習です。

動画をじっくり見ると分かりますが、鳥谷選手が前足(右足)を上げ、そして前足をしっかりと着地させてからスイングしているのが分かります。鳥谷選手は足を高く上げる選手なので、すり足やベタ足の選手よりもタイミングの取り方が非常に難しくなります。なので、タイミングが崩された時でもしっかりと打てる体勢にすることが大事なります。

このティーバッティングを見ていると、足が着いてすぐにスイングするのではなく、股関節辺りに体重を少し残す意識をしてからスイングしているように思えます。タイミングが外され、緩いボールへの対処法でしょう。

足を高く上げる選手は、基本は対戦ピッチャーの最速のボールに合わせてステップします。遅いボールに合わせて足を上げていると、足はまだ浮いている状態でスイングしてしまう可能性もあるので。なので、タイミングが外されるパターンとしては、緩いボールへの対処がおのずと多くなります。

足を高く上げて、そして足が地面に着地。この時に、どれだけ身体が残っているのか、が大事になります。

鳥谷選手のように足を高く上げる選手は必見の練習ですので、ぜひ参考にしてください。



動画引用元:鳥谷選手のお手本の様な打撃練習!(何故か半笑い・・・w)【阪神タイガース】