投球練習 寺島成輝 キャッチボールでフォームを確認する

東京ヤクルトスワローズの「寺島成輝」投手は、筆者が今シーズンに「ブレイクするかも?」と予想している期待のニュージェネレーションです。今回紹介する動画は、寺島投手がキャッチボールをやっているシーンになります。

動画を見ると分かりますが、

・足をしっかりと上げる
・相手のミット(グローブ)から目を離していない
・腕をしっかりと振り下ろしている

ことが分かります。キャッチボールをただの肩慣らしと思っておらず、投球フォームの確認やフォーム固めをしっかりと行っているように思えます。

距離が遠い近い関係なしに、同じフォーム、同じ投球リズムで投げているのがスゴイと感じます。安定したフォームであり、自分のモノにしているフォームになっている証拠でしょう。

キャッチボールで出来ないことは、マウンド上でも出来ないと思います。まずは、この寺島投手のように、キャッチボールの時点で一球一球丁寧に投球フォームを確認しながら行うことが大事になると思います。



動画引用元:ヤクルト・寺島成輝 テンポの良いキャッチボール 2017.6.6