守備練習 フットワーク強化 ラダートレーニングとゴロ捕球を組み合わせる

ゴロ捕球においてグローブの使い方はとても大事ですが、筆者個人的には、転がってくるボールに対して「どう入るのか」という方がとても大事と捉えてます。なので、足の運び方、フットワークという部分が重要となります。

今回紹介する練習動画は、ラダートレーニングとゴロ捕球を組み合わせた面白い練習になります。特に内野手のフットワークを強化するために行うオススメの練習です。

練習内容は、

 

・ラダーを縦に並べた状態で
・ラダートレーニングを行い(動画だとパラレルを実施)
・ラダートレーニングを終わったらボールを転がし
・ゴロを捕球する

 

という内容になります。
ラダートレーニングの種目に関しては、選手のレベルに合わせたトレーニングを選択すると良いでしょう。

細かい足の動きをやった後なので、足元が不安定な中でも、正しいゴロ捕球の体勢に持っていくための足の運び方がとても重要になります。

どんな状況であっても良い体勢でボールに入れるようにするためにも、ラダートレーニングのような細かく複雑な足の動きをするトレーニングを取り入れ、この動きの後にゴロ捕球することで、ボールに対する入り方の対応力を養うことができます。

少しレベルの高い練習かもしれませんが、小学低学年でも繰り返し行えば出来るようになると思いますし、小さな頃からやっているとアジリティー系の動きもスムーズになりますので、ぜひ動画を参考にして取り入れてみてください。

 

 

 

 

 

 

動画引用元:野球 ラダーを使った守備練習方法 Part2