走塁練習 1歩目を極める! 盗塁の成功率アップの練習方法

今回ご紹介する動画は、「盗塁の1歩目」の練習です。
盗塁の1歩目をどのように出すかで、成功率は変わると思います。
今回もプロ野球でのトレーナー実績があるJTさんに指導していただきました。
動画でもあるように、私は1番バッターを任せていただくことが多く、盗塁を期待されることも多々ありました。
野球はソフトボールと違い牽制があります。
1塁2塁、両方を意識しながらスタートを切る必要があります。
だからこそ、1歩目を正しい姿勢で行うことでスピードに乗りやすくなります。
それでは、練習方法とポイントを見て行きましょう。

 

 

 

確認

まずはじめに、自分のスタートがどのようなフォームになっているのか確認しましょう。
このとき、1歩目の位置を確認したいのでなるべくグラウンドで行うことがおすすめです。

 

 

 

練習方法

  1. 地面に十字を描く
  2. 自分の力の入りやすいリード姿勢をつくる
  3. 1歩目がセカンドベースまっすぐ線上に踏み込む
  4. 反復練習を行う

 

 

 

ポイント

  • リード姿勢をつくるときに、お尻股関節力感があり、上半身リラックスさせる
  • からスタートする
  • 重心は少し左足に乗る
  • つま先重心ではなくなるべくかかと重心

 

 

この練習で大切なことは、お尻の筋肉最大限かつ爆発的に使うことです。
JTさんも紹介しているように、お尻の筋肉は身体の中で最も大きい筋肉です。
なので、使わないということはもったいないのでしっかりとお尻の筋肉を意識して練習することが大切です。

 

動画ではさらに詳しくポイントや注意点をご紹介しいているのでぜひ参考にしてみてください。



動画引用元:機動力! 【盗塁】を成功させるための1歩目のマル秘テク!

ライター名

ごっちん
ごっちん
You Tube【GTちゃんねる】に出演しています!
小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました!
中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。
大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。
当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!!
群馬県出身です!
ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!

ABOUTこの記事をかいた人

You Tube【GTちゃんねる】に出演しています! 小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました! 中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。 大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。 当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!! 群馬県出身です! ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!