打撃練習 構えた時に膝が前に出過ぎてませんか!?

今回紹介する動画は「構えの基本」について解説している動画です。JBS武蔵さんの動画は本当に分かりやすくて勉強になります。

構えの基本について様々な解説をおっしゃってますが、筆者が特に気を付けて欲しいと思ったのは、構えた時に「膝がつま先を越えない」ということ。ぜひみなさんには、構えた時に膝が前に出過ぎてないか確認して欲しいです。

何人かに構えをやってもらいましたが(全員野球素人です)意外にいるようです。構えた時に膝がつま先より越えている方が。特に軸足側の膝が前に出過ぎているように思えました。膝が前に出ている構えは、どこか力が入り過ぎな感じですし、リラックスさが無いです。

構えの基本として抑えておくことは、

 

股関節からお尻を引いて、そのまま腰を落とす
そして
膝がつま先を越えないように構える

 

ということです。筆者も実際にやってみましたが、骨盤の上に上半身が自然と乗っている感じになり、とてもリラックスして構えることが出来る感覚になりました。

元々、膝がつま先を超える構えでは無いですが、お尻を引いて腰を落とすイメージで改めて構えると、どことなく背筋が伸びる感覚とリラックス感が出たように思えます。

ぜひ動画を参考にしてみてください。



動画引用元:【改】見落としがち?!バッティングフォームで重要な「構えの基本」とは!?