打撃練習 バトミントンのシャトルでホームラン勝負

「遊びの中で上手くなる」
この言葉はとても大事だと思います。

今回紹介する動画は「遊びの中で上手くなる」を象徴するかのような動画です。シャトル(バドミントン羽)で試合をしている動画になります。2人ともしっかりミートしているので、とても上手いですね。

動画でやっている試合のルールは、

・3回まで
・ホームランゾーンにノーバウンドで届けば1点
・届かないとアウト
・ノーバウンドでキャッチしてもアウト

というルールになります。
筆者的には「ホームランゾーンに届かせる」というルールが、かなり練習になると思います。つまり、シャトルというミートすることが難しい球を、遠くに飛ばさないと点にならない、というルールがバッティング向上につながると思います。

しっかり振りつつ、ミートもしないといけない

という意識は、とても良い練習につながります。
最近はどの世代でもピッチャーのレベルが上がり、バットには当たるけどボールが飛ばない、という事があると思います。高いレベルの投手を打ち崩すためには、当てに行くだけでは打ち崩せないので、しっかりスイングする事が第一条件になってきます。そして更に高いレベルを目指すのであれば、芯でとらえること、です。

この遊びは結構レベルの高いことをやっている遊びだと思います。いつもの練習の中に取り入れてみても面白いと思います。

では動画をご覧ください。



動画引用元:【野球】元高校球児がバドミントン羽打ち野球でガチバトル!!【ホームラン競争】