守備練習 ショートバウンドを確実に捕球するための練習方法

今回は、ショートバウンド捕球練習についてご紹介します。
基礎練習ですので、初心者の選手や小学校低学年におすすめです。
もちろん、経験者の選手にも取り入れてほしい練習になっているので、ぜひ参考にしてみてください。
それでは、練習方法とポイントについて見ていきましょう。

 

 

 

素手で捕球練習【初級編】

やり方

  1. ふわっとしたボールを左足の前(右利きの場合)に投げてもらう
  2. ショートバウンドを捕球する

 

 

ポイント

  • ボールを迎えに行くのではなく、ボールの勢いを吸収する
  • 卵を割らずにキャッチするイメージ
  • 逆シングルのときは、グローブを持つ方の肘を柔らかく使う

 

 

 

素手で捕球【上級編】

やり方

ツーバウンド目を捕球する

 

 

ポイント

  • 足を動かして捕球しやすい場所で捕球する
  • ボールの勢いを吸収する

 

 

 

グラブを使った捕球練習

最後にグラブを使ってショートバウンド捕球の確認をします。
ランダムに投げてもらい、足を使いながら捕球します。
なるべく百発百中で捕球できるように繰り返し練習をしてみてください。

 

 

今回の練習は、大学時代ショートバウンドが苦手な選手と一緒に練習をしていました。
ショートバウンドが苦手な選手は、ボールが怖いというイメージを持っているので最初は柔らかいボールでやってみるなど工夫が必要だと思います。
また、突き指の危険性もあるので怪我に十分注意をして行ってみてください。

それでは、動画をご覧ください。

動画引用元:【おうち練習でもおすすめ!】ショートバウンドの捕球のコツ!

ライター名

ごっちん
ごっちん
You Tube【GTちゃんねる】に出演しています!
小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました!
中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。
大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。
当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!!
群馬県出身です!
ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!

ABOUTこの記事をかいた人

You Tube【GTちゃんねる】に出演しています! 小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました! 中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。 大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。 当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!! 群馬県出身です! ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!