投球練習 シャドーピッチングでヒップファーストのフォームを固める

今回紹介する動画はシャドーピッチングです。足の上げ方やお尻の使い方に絞って説明しているのでとても分りやすいです。

ピッチャーの皆さんはシャドーピッチングを行う時、何を意識して行いますか?腕の使い方や肘の位置など、その投手の課題に合わせてシャドーピッチングを行うと良いですが、オススメは下半身の使い方を意識すると良いです。シャドーピッチングで下半身の使い方を固めて、安定したフォーム作りをすることを、まずはオススメします。

動画では(右投げの場合)

・股関節に力を溜めて
・左足はショート方向へ
・お尻はキャッチャー方向に向けて

というポイントを伝えてます。特に左足とお尻の使い方は大事です。

筆者が思う、このシャドーピッチングで意識すべき点は、左足をショートに向けるだけではダメですし、お尻をキャッチャー方向に向けるだけでもダメです。要は1つだけの意識だけではNOだと感じています。左足とお尻を同時に意識して行うことが大事だと思います。なので、最初は「左足・お尻」とつぶやきながら、ゆっくりとしたフォームでタオルを振ると良いかと思います。

もしくは、左足の方向とお尻の方向が「正しい」と思った位置で一度止まって確かめるのも良いと思います。ぜひやってみると良いでしょう。

では動画を参考ください。



動画引用元:【球速アップの方法】130キロ越え!?シャドーピッチングで説明&実践!!!