打撃練習 星稜高校 片手ペッパー練習

高校野球ファンでは知らない人はいないと思います。今回は、名門「星稜高校」の練習動画を紹介します。2018年第90回記念センバツ高校野球大会に出場し、23年ぶりにセンバツ勝利を挙げ、夏の活躍も楽しみな高校です。

星稜高校が行っていた練習は、筆者も初めて見る練習です。片手でペッパー(トスバッティング)を行っている練習です。通常のトスバッティングは、バットコントロールとミート力の感覚を掴むために行う練習だと思いますが、それを片手で行っているので、かなり難易度が高い練習と言えます。

しかも片手用ではなく普通のバットで、さらに木製バットを使ってます。普通のバットなので重量を感じ、バットコントロールが難しくなりますし、木製バットなので芯も小さいので、しっかりミートすることは難しいと思います。

多くの選手は通常のトスバッティングと変わらず、どんなコースでもワンバウンドでピッチャーに返しているところを見ると、日頃から行っている練習であることが分かりますし、バッティングスキルが高いことも分かります。

このように通常の練習に対して、少し難易度や負荷を上げることは、選手の成長にはとても大事です。そして、毎回同じことをやるより、あえて難しいことにチャレンジする方が燃える選手も多いと思います。ぜひ参考にしていただき、やってみてください。

では動画を参考ください。



動画引用元:星稜高校【野球部訪問】星稜野球部の練習に密着!