ピッチングの下半身の使い方を鍛える3種類のトレーニング

下半身の使い方がいまいちうまくいかない投手の方には必見の練習方法ではないでしょうか。初めてお目にかかる練習なので、とても参考になると思います。

その練習方法とは、

 

1:片足ジャンプ

2:横ジャンプ投げ

3:足場の反復

 

以上、3種類の練習方法です。

詳細は動画を見て頂きたいのですが、3つとも、軸足に体重の乗っけて、いかに軸足のタメを意識できるか、がメインの練習となり、特に2と3について、軸足にタメた体重を一気に解放する練習になります。

 

・軸足へのタメを覚える

・軸足の上手い使い方を覚える

・スムーズな体重移動を覚える

・股関節の柔軟性を鍛える

 

以上4つを実現できる良い練習と思います。

筆者も実際にやってみたのですが、筆者的ポイントは動画でもレクチャーされている方がおっしゃってますが「太ももの内側を絞る意識」をすることが非常に重要だと感じました。

3種類とも太ももの筋力が要求されるため、気を抜いてしまうとすぐに軸足も前足も外に開いてしまいます。特に膝が。
なので、常に「太ももの内側を絞る意識」をしていないと、逆にフォームが崩れてしまうかもしれないので、注意ポイントです。

また、理想的なフォームを意識するために、スマホ等で動画を撮って、常にチェックすると良いかもしれません。
特に2と3の練習については、スローイングに直結する練習でもありますので、理想を追い求め続けた方が、より質の高い練習につながると思います。

では動画をご覧ください。

 

 

 

 

動画引用元:上半身投げのオレがもの凄くタメになった下半身主導のフォームにするための3つの練習