打撃練習 安全に楽しく 変化球に対応できるピンポン野球

今回ご紹介する動画はピンポン野球です。
名前の通り、ピンポン玉を使った野球のことです。
楽しみながら、安全に野球をすることができるので私も小学生から行っていました。

 

ピンポン玉は、軽いのでボールの軌道が変わりやすいです。
最初は、投げることが難しいと感じるかもしれませんが徐々に慣れるので始めにキャッチボールを行うことをオススメします。

 

ピンポン玉を打つ時のポイントは、

「ボールがバットに当たるまで目を切らない」

ことです。
最後までボールを見ることで、ジャストミートすることが出来ます。そして、変化球対策にも繋がり、自然と体を開かずにバッティングをすることができると思います。

 

ピンポン野球のルールは動画のように目印に届いたら得点にしたり、独自のルールを作っても良いと思います。
2人以上集まればピンポン野球をすることができ、ピンポン玉は当たっても痛くないのでフルスイングをすることも出来ます。
そして何より、技術面の優劣で勝敗が決まらないので、みんなで楽しく試合ができると思います。

 

 

私も小学生低学年の時は遠征先で、ピンポン野球をチームメイトと行っていました。
広い場所でなくでも気軽にでき、飽きないのでずっと試合をしていた記憶があります。
スーパーボールは、飛距離が出てしまうことや、予想以上に弾んでしまうということから、ピンポン玉が一番のオススメです。

 

それでは動画をご覧ください。



動画引用元:【卓球】ピンポン野球バトルしてみたら変化がプロレベルの魔球だった…【プラスチック最強決定戦】

ライター名

ごっちん
ごっちん
You Tube【GTちゃんねる】に出演しています!
小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました!
中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。
大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。
当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!!
群馬県出身です!
ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!

ABOUTこの記事をかいた人

You Tube【GTちゃんねる】に出演しています! 小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました! 中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。 大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。 当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!! 群馬県出身です! ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!