瞬発トレーニング もも上げ&切り返しで瞬発能力を向上

野球というスポーツは、持久系の筋肉を鍛えるより、瞬間瞬間に力を大きく発揮するために「瞬発系」の筋肉を鍛えた方が、パフォーマンスを発揮しやすいと考えます。今回紹介する動画は、大井さんが高校時代にやっていた「瞬発力トレーニング」を紹介している動画です。

コーンを使って行う、瞬発力アップのトレーニングになります。種目は、

・もも上げ
・ジャンプ
・切り返し
・くねくね走
・反応ダッシュ

以上5種目を紹介しています。基本となる瞬発系のトレーニングを紹介していますので、この手のトレーニングの初心者の方はとても参考になると思います。

筆者が特にオススメしたいトレーニングは2つあります。

一つ目は「もも上げ」です。動画でも少年が少し上手く出来なかったですが、結構もも上げが出来ない小学生や中学生はいます。もも上げの目的はももを上げることが目的ではなく、左右の足の切り替えの動作をスムーズに行うためです。なので、ももに意識を強めるより、足の切り替えや足が地面に着いたらすぐにまた足を上げる、という意識で行うと、少しやりやすくなります。

二つ目は「切り返し」です。いわゆるストップ&ゴーですが、止まる・動く、という瞬間的な動作を出来るだけ速く動くことが大事です。この練習はストップで身体が流れてしまったり、ストップからゴーの動きをダラダラやっていても意味がないです。しっかり止まること、しっかり走り出しすることが大事になります。

野球において瞬発力は重要な能力になります。小学生のうちからしっかりと鍛えておくと身体能力が高い選手へステップアップすると思います。

では動画をご覧ください。



動画引用元:高校時代に取り組んでいた『瞬発力トレ』を再現!足を速くするには『速い動き』を取り入れよう!

スポルアップ主催 第1弾セミナー開催