変化球練習 メジャーで流行の変化球 ナックルカーブ

大谷翔平選手のメジャー挑戦。イチロー選手のマリナーズ復帰。筆者的に最近メジャーが非常に熱く、試合も頻繁に観るようになりました。かなり寝不足の日々です。

メジャーの試合を観ていると、日本の野球と違うところがたくさんありますが、配球に注目していると、カーブを使う投手が多い感じがします。カーブはカーブでも、普通のカーブではなく、いわゆる「ナックルカーブ」を多用しています。

つい最近までは、ツーシーム、カットボールなど、ストレートからバッターの直前で小さくズラすボールが流行ってましたが、今は違うようです。

・ブレーキング(ブレーキのかかったボール)
・ハードスピン(曲がりが大きい)

この2つがキーワードになっている変化球が今のメジャーでは流行になっており、その代表の変化球が「ナックルカーブ」というわけです。

ナックルカーブの握り方(投げ方)を紹介している動画を探しましたが無かったので、握り方を紹介しているサイトを紹介します。

五十嵐 亮太のナックルカーブの投げ方・握り方

こちらが写真付きなので非常に分かりやすいので、ぜひご覧ください。

日本人選手でもナックルカーブを投げる投手が少しずつ増えて来ましたが、やはり代表選手は福岡ソフトバンクホークスの五十嵐亮太投手ですね。五十嵐投手も、メジャー在籍中にナックルカーブを覚えたようなので、やはりナックルカーブはメジャーのボールなのですね。

五十嵐投手のナックルカーブのシーンの動画がありますので、こちら参考にしてみてください。



動画引用元:プロ野球 まさに魔球!五十嵐 亮太のナックルカーブ