守備練習 イレギュラーへの対応力を高める練習

内野手にとって厄介なことと言えば「イレギュラー」がありますよね。多くの球場が天然芝ではないですし、ちゃんと整備された球場ばかりではありません。特に回を重ねると内野のグラウンドがボコボコ(スパイクの跡など)になったりします。このような状況で起こりやすいのがイレギュラーです。

イレギュラーに対応しやすくするためには、腰をしっかり落として、目線をなるべく低くして、目線がブレないようにしながらボールを見ることが大事とよく言いますが、これはこれで大事です。ただ、結局のところ選手の身体能力次第、というのが筆者的な本音です。

・目の力(動体視力関連)
・反応の良さ(反射神経関連)

この2つがイレギュラー対応には大事になる要素だと思います。そこでオススメしたいトレーニング用品が【イレギュラーボール】です。ヘキサゴンボール、リアクションボールと言い方はメーカーによって異なります。

イレギュラーボールを普通に転がしたり、壁当てしたりしてキャッチする練習を行います。基本柔らかいので、素手で行っても大丈夫です。より強度を高めた練習をするならば「ショートバウンドのタイミングでキャッチ」するような足の運びをして練習すると、足の運びも上手くなりますし、バウンド反応も良くなると思います。

イレギュラーを意図した練習はなかなか難しいですが、このボールを使うと手軽にイレギュラーを再現できますので、守備力アップのためには必須のトレーニングアイテムだと思います。

動画はメジャーリーガーのイレギュラーキャッチ集です。凄まじい身体能力の高さをしてますので、ぜひ見てみてください。



動画引用元:【激ムズ】MLB イレギュラーも捕る神守備 Major League Baseball

スポルアップ主催 第1弾セミナー開催