打撃練習 藤谷洸介 ティーバッティング 軸足を前に押し出して体重移動で強い打球へ

藤谷洸介という選手をご存知でしょうか?
2016年ドラフトで阪神タイガースから8位指名を受け入団した選手ですが、身長194cmとかなりの長身から投げ下ろす投球スタイルの投手だったのですが、今年の8/30から打者転向した選手です。個人的には、身体能力がかなり高い選手ですし、2018年の阪神は最下位でチーム作りも1からスタートなので、出場機会も恵まれそうで、とても期待してしまいます。

動画はティーバッティングをしているシーンですが、軸足に注目して頂きたいです。インパクトの瞬間、軸足を前に動かすことで、体重移動を活かしたバッティングが実現できます。動画の最後にロングティーをやっているシーンがありますが、特にロングティーの際にやってほしい練習です。インパクトが強くなる=打球が伸びる、という実感を味わって欲しいと思います。

また、この練習は、体重移動が苦手な選手にも最適です。
インパクトに対して、自分の体重をどう乗せるのか。これは非常に難しい作業ですが、反復して練習することで身体が覚えて来ます。最初の段階ではタイミングが難しいかもしれませんが、打球を見ながら練習すると「体重の乗ったスイングはこれだ」と見つかる瞬間があると思いますので、オススメはロングティーです。

では動画をご覧ください。



動画引用元:飛距離がスゴイ!藤谷洸介選手の打撃練習特集!【阪神タイガース安芸秋季キャンプ】