守備練習 守備職人オススメの基礎練習 自宅でできる【上達】ドリル2種類!

今回は、守備職人である大井さんにオススメ守備基本練習2種類紹介していただきました。
1つ目は「グラブを下から使う練習」です。
2つ目は、「内野手の足運びの練習」です。
どちらも内野手は特に大事なスキルですので、とても勉強になりました!
それでは、練習方法ポイントについて見て行きましょう。

 

 

 

グラブを下から使う練習

大井さん曰く、グラブをから出すと余計な力が入ってしまうので、地面から上げることが一番脱力できるそうです。

 

 

【やり方】
ゴロを転がしてもらい、グラブを下から上げるというシンプルな基礎練習

 

 

【ポイント】
頭を動かさない
→頭が動いてしまうと、実際の打球ブレて見えてしまうので注意してください。

 

実際にやってみて、グラブを持つ手を脱力することで重心が下がり、普段より低い姿勢捕球することができました。

 

 

 

足運びの練習

【やり方】
右→左→右で足を出すときに左足のステップ時に”溜め”を作る

 

 

【ポイント】
送球勢いがつくように大きめにステップを行う
→試合の時にも”溜め”を作ることが大切です。

 

実際にやってみて、左足のステップを大きくすることで送球するまでの一連の流れリズムができ、安定して捕球することができました。

 

 

基礎練習を通して、はっきり少し大げさに動くことが大切だと思いました。
大げさに動き、を取らないと正しい動きが身につかないと思います。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

それでは、動画をご覧ください。



動画引用元:守備職人オススメの基礎の守備練習!自宅でできる【上達】ドリル2種類!

ライター名

ごっちん
ごっちん
You Tube【GTちゃんねる】に出演しています!
小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました!
中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。
大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。
当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!!
群馬県出身です!
ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!



ABOUTこの記事をかいた人

You Tube【GTちゃんねる】に出演しています! 小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました! 中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。 大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。 当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!! 群馬県出身です! ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!