打撃練習 ヘッドを走らせ力強い打球を打つ! ネッティーのオススメ練習法2種類

今回は私、GTちゃんねるごっちん走れ!大井チャンネルコラボさせていただいた動画をご紹介します。
大井さんの動画は、以前からスポルアップの記事でも紹介させていただいておりました。
説明がわかりやすく、様々な野球の知識を持っている印象があったので、お会いすることがとても楽しみでした。
実際にお会いして、野球の技術の話をしたときには、やはりわかりやすく丁寧でした。
そんな大井さんがおすすめするネットティーバッティング(ネッティー2種類を教えていただきました。

 

 

 

バットのヘッドを立て、走らせる練習

【やり方】
バットのヘッドの部分の重さを感じながらスッとバットを落とすだけ

 

 

【ポイント】

  • 思っているより更にリラックスをすること
  • 自分でスイングするのではなくバットの重さによって勝手にバットが回る感覚を掴むこと

 

※バットの重さを利用してスイングすることが大切だと思いました。

 

 

【大井さんアドバイス】
ヘッドを残してバットを走らせたいので、バットのスイングが一番速くなるポイントでボールをミートすることが大事です。

 

 

 

逆方向に力強く流し打ちをする練習

【やり方(打者)】

  1. 構えたときの前足約45度開き、投手と正対するようにする
  2. ボールを引きつけてからスイングする

 

 

【トスの出し方の注意点】
打者の後ろ足の股関節前(左バッターの場合左足)にトスを出すことが大事

 

 

【ポイント】

  • 回転させすぎないこと
  • 身体の開きを我慢すること
  • ボールに対して最短距離でバットを出すこと

 

 

【大井さんアドバイス】

トスを出す選手は、しっかりとバッターの後ろ足の股関節前に出すことを徹底しないと、バッターのバットが遠回りしてしまい、練習の意味がなくなってしまうので注意してください。

 

「バッターは、身体の近くで力強く叩くことがポイント」

と教えていただきました。

 

 

練習を違う視点から見てもらうことは大事だと改めて感じました。
私自身、初めての練習方法だったので新鮮で、楽しかったです。
どの練習も目的を持って取り組むことが重要ですね。

 

 

それでは動画をご覧ください。



動画引用元:【初コラボ】人気野球YouTuber直伝オススメの打撃練習にチャンレンジ!

ライター名

株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップ
株式会社スポルアップです。
スポーツに関する効果的な練習・トレーニング・食事を分かりやすい記事で紹介していきます。