投球練習 投手にオススメ! 体重移動をスムーズに行うための練習方法

今回ご紹介する練習は、初心者向けの「遠投方法」についてです。
私が野球教室で実際に行っていた基礎の練習方法です。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

 

一歩下がってから遠投

やり方

  1. 目印多く
  2. 目印から一足分前に出る
  3. 左足→右足の順にステップして投げる(右投げの場合)
    右足が目印のところに着くようにステップをする

 

 

ポイント

  • 右足にしっかりと体重を乗せる
  • 体重移動をしっかりと行うことで、ボールにが伝わり、強いボールを遠くに投げることができるようになります。
    初心者の選手はもちろん、投手にもオススメの練習方法です。

 

 

 

ケンケン遠投

やり方

  1. 片足立ちになる
  2. ケンケンケンで投げる
    ケンケンの回数は工夫してください。

 

 

ポイント

  • しっかりと右足に体重を乗せてから体重移動を行うことが大切

 

 

野球教室でも体重移動を上手に行えていない選手をたくさん見ました。
しっかりと軸足に体重を乗せる意識をもたせることで、自然と体重移動ができるようになると思います。
ぜひ練習に取り入れてみてください。

 

それでは、動画をご覧ください。

動画引用元:【初心者向け】基礎の遠投方法! ベースボール教室で実際に取り入れていたメニューです!

ライター名

ごっちん
ごっちん
You Tube【GTちゃんねる】に出演しています!
小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました!
中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。
大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。
当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!!
群馬県出身です!
ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!

ABOUTこの記事をかいた人

You Tube【GTちゃんねる】に出演しています! 小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました! 中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。 大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。 当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!! 群馬県出身です! ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!