基礎練習 キャッチボールで課題克服 制球力を高めるためのオススメ練習法

今回ご紹介する練習方法は、「制球力を高めるためのキャッチボール」です。
ムコウチルドレンのユウト君の課題克服のために、練習メニューを提案させていただきました。
ユウト君の課題3つと練習方法ポイントについて見ていきましょう。

 

 

 

課題1:投球する時にグラブが遊んでいる

この課題は、初心者や野球を始めたばかりの選手に多く見られると思います。
ボールを投げる時にグラブを持つ手が下に下がっていたりすると、狙いが定まらずボールが散らばってしまいます。
しっかりと、「投げたい場所にグラブを合わせる」ことを意識しましょう。

 

 

 

課題2:ボールのリリース位置がバラバラ

この課題は、初心者のみならず多くの選手が課題と感じていると思います。
特に投手は、リリース位置がとても重要です。
ユウト君もリリース位置が定まっていないので、ボールが散らばってしまっています。
このような悩みを持つ選手におすすめの練習方法がこちらです。

 

 

地面に叩きつけ投球

【やり方】
軸足(右投げの場合右足)に体重を乗せ、ボールを地面に全力で叩きつける

 

【ポイント】

  • 動きにメリハリをつける
    しっかりと軸足に体重を乗せて、全体重を前足にかける
  • なるべくリリース位置は前
    ボールを離す位置は地面に近づけることでボールが指にかかる感覚を掴むことができる

 

 

 

課題3:コントロールが定まらない

この課題を克服するために、現役時代に行っていたのが「塁間ピッチング」です。
塁間の距離でもストライクゾーンに投げます。
ここで重要なのが、全力に近い力でボールを投げることです。

 

 

動画でも紹介していますが、個人的に投げ方をすべて変える必要はないと思います。
沢山練習をして、良いところは伸ばし足りないところは何かで補ったりしていくことが重要だと思います。
ユウト君の場合、肘や肩に痛みが出たことがないようなので、このままで良いのではないかと思いました。
ただ、制球力に課題はあると思うので、練習は継続して行わないとですね。

 

それでは、動画をご覧ください。

動画引用元:”ムコウチルドレン” ユウト君のコントロール強化! キャッチボールに取り入れたい練習方法

ライター名

ごっちん
ごっちん
You Tube【GTちゃんねる】に出演しています!
小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました!
中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。
大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。
当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!!
群馬県出身です!
ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!

ABOUTこの記事をかいた人

You Tube【GTちゃんねる】に出演しています! 小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました! 中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。 大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。 当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!! 群馬県出身です! ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!