試合の「流れ」を掴む チームの一体感を作り出すムードメーカーになる為に

あなたのチームに試合の「流れ」を意識しプレーできる選手はいますでしょうか。チームの一体感を作り出し、試合の流れを呼び込むムードメーカー。

野球には、試合の勝敗を左右する「流れ」という目に見えないものがあります。
実はこの「流れ」は、とても大事です。野球だけではなくスポーツ全般に言える話しだと思います。

良い流れのときは、不思議とやること全てが上手くいき、悪い流れのときは、何をやっても上手くいかない。

そんなことある?
と野球未経験の方は言うかもしれませんが読者の方々は、試合の中で何度も経験しているでしょう。

 

自分たちに流れを持ってくる。相手の良い流れを断ち切る。野球は、その繰り返しの中で、試合が展開していきます。野球でもよく言いますよね「ピンチのあとにチャンスあり」と。
試合の流れを掴むことが、勝利の重要なポイントになるわけです。

では、何をすれば、試合の流れを掴めるでしょうか。

ホームランを打つ。三者連続三振を取る。
確かに、試合の流れをチームに引き寄せるプレーですが誰にでも意図的、簡単にできるプレーではありません。

ここで、プロ野球屈指のムードメーカー「森本稀哲」氏のプレーを紹介します。

動画引用元:DeNA森本第3号ホームラン、そしてファンサービス!

彼の全力疾走に、負けているチームへのメッセージを感じないでしょうか。

ファンサービス、パフォーマーという一面とは別にチームのことを一番に考え、全力でプレーする森本氏の姿に多くの選手が影響を受けたといわれています。

全力疾走、大きな声。
試合の流れを掴む、ムードメーカーの条件とは技術的なものでなく、チームの一体感を生むための『元気印』であることが一番の条件なのだと森本氏のプレーを見て強く感じます。

単に声を出せ!
という指導に、子供たちは?を感じているかもしれません。
森本氏のように、試合の流れを意識した
全力疾走、負けている時こそ、チームの士気を鼓舞する元気なプレーについて
お話をされてみてはいかがでしょうか。

チームの一体感に作りだす、ムードメーカーが誕生するかもしれません。

「森本稀哲の野球観」を直接お聞きになりたい方へ
==============================
森本稀哲さんの野球トーク
日程:10月18日(木)19:00-21:00 開場18:15
場所:シバウラハウス(JR田町駅7分)
予約:https://www.facebook.com/events/686190661760007/

主催:みんなのプロ野球ファンミーティング、日本文芸社
協力:スポリティー
==============================

最後にもう一つ、森本氏のホームラン&全力疾走をご覧ください。



動画引用元:第1号のDeNA森本、HRでも全速力でベースを一周! 2012.06.02 L-DB

筆者:ボビー