やってはいけない守備・構え<後編> バッターのインパクトを集中する

■課題・要望
・一歩目の反応を常に早くしたい

例えば、サードを守っている時、一塁側へファールボールが飛んだとします。

この時サードの選手は、一歩動かしたのか、それとも自分には関係ないと思い動いてないのか、、、これはすごく大きな差になります。

常にバッターのインパクトに集中して、常に一歩を動かすことが、とても重要です。

■視聴タイム
全て

 

 

 

動画引用元:やってはいけない守備・構え<後編> 【仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本】