守備練習 初心に戻る 簡単にできる捕球練習

今回紹介する動画は、自宅や室内で簡単にできる捕球練習のメニューです。あいにくの雨の日の室内練習でも活躍すると思います。
雨の日こそ、初心に立ち返って基礎練習をするのも良いと思います。
今回紹介する練習方法は2つです。

 

立ち膝キャッチ

練習方法
①立ち膝になり、前からボールを投げてもらう
②正面のゴロからはじめ正確に捕球する
③バウンドしたボール捕球
④強弱をつけたボールを捕球(高低差のあるバウンド)

 

ポイント
・グローブの最初の位置は脱力して腕を下げ、柔らかいグローブさばき(ハンドリング)を意識する
・右手はグローブに添えるような形で待つ
・バウンドのついたボールは、グローブを引くのではなくなるべく前で捕球する
手のひらをボールに向けるイメージ

 

 

踏み込みキャッチ

練習方法
①守備の基本姿勢になり、前からボールを投げてもらう
②ボールに対して一歩踏み込んで捕球する
左側のボールには左足、右側は右足、真ん中は左足で踏み込む

 

ポイント
・できるだけショートバウンドで捕球
・しっかり踏み込むことにより、スクワットのように下半身強化にも繋がるので低い姿勢で捕球

 

2つの練習における最大のポイントは、「いかに目線をボールに近づけられるか」だと思います。
強いボールではなく、イレギュラーなボールにもなりづらいので恐怖心なく取り組むことができると思います。

それでは動画をご覧ください。



動画引用元:自宅や室内で簡単にできる!守備の自主練メニュー2選