打撃練習 ランナー3塁からのセーフティーエンドラン(ボテラン)

ランナーが3塁にいる場合、皆さんはどのような作戦で得点を取ることが有効だと考えますか?

筆者は中学生までは軟式野球をやってましたが、自分で言うのもアレですが県で優勝するほどの強豪チームでした。そんなチームで多用していた作戦がタイトルに記載してます「ランナー3塁からのセーフティーエンドラン」です。通称「ボテラン」これが中学時代の得点パターンでした。

率直に言うと、ランナー3塁からのセーフティーエンドランはかなり有効だと思います。個人的には、スクイズより得点率が高いと思います。むしろ中学の時にスクイズをした記憶が無いほどです。

さて、そんなランナー3塁からのセーフティーエンドランのコツですが、まずバッターにおいては「三振をしない」を第一に打席に立ち、サインが出たら早いカウントからどんどんスイングした方が良いです。多少のボール球も手を出した方が良いです。前にさえ飛ばせば1点になりますので。そして、逆方向へ強く打つ、意識をしてスイングすると尚良いです。ランナーはボールが前に飛んでからGOなので、絶対に当てなければ感はそこまで必要なく、しっかりと引きつけて強くスイングすると良いでしょう。

ランナーについては、基本はバッターのスイングでGOです。ただ内野の守備位置次第では、前に飛んだのをほぼ確認した上でGOでも大丈夫です。もっとも気を付けないといけないのは、空振りした際に3塁に帰塁することです。バッターのミート力などの能力を頭に入れた上で、走塁するとより質が高まると思います。

ボテランはかなり有効な作戦です。チームとして取り組むと得点力がアップするかもしれません。



動画引用元:東風平中野球部 稲福 手打ちのセーフティーエンドラン

 

動画引用元:豊見城中野球部 自彊館戦勇太朗 エンドラン00128