企画! 新感覚、スピード感が盛りだくさんのBaseball5を体験

今回は、「Baseball5」についてご紹介します。
Baseball5または別名「B5」は、従来の野球ソフトボール簡易版です。
手打ち野球のイメージです。
ゴムボール1つあれば、どこでもプレーを楽しむことができます。
人数についても、5対5の少人数で試合ができるので打席数や、守備での役割が多く回ってきます。
大まかなルールは動画でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

今回、「Baseball5レクチャー会」ということで、競技経験のある”東京アンビシャス”という女子野球チームに協力していただき、実際に体験することができました。

 

 

5イニングの試合なので、試合時間20分程度という野球では考えられないほど、コンパクトでした。
個人的に「これはおもしろい!」と思った場面が、守備と攻撃両方にありました。
守備では、捕手というポジションがいないため、野手の選手がホームベースカバーに行かないとすぐに失点してしまうという点です。
一人ひとりが仲間の動きを見ながら、空いているベースに入るということは、視野を広げる良い練習だと感じました。

 

 

攻撃面では、進塁打を打つことが難しいと感じました。
攻撃のルールもあるので、ただ打つのではなくどこを狙えば、進塁打を打つことができるのかということを考えることがとても大切です。

 

 

Baseball5を通して、「考えながら動く」ことを学ぶことができました。
野球にはないスピード感や先の先まで状況を読み、行動することは新鮮でした。
また、技術面でも素手捕球するので、手のひらでしっかり捕球する意識を持つことができました。
捕球後すぐに投げないと塁間が短いためアウトにすることができません。
捕球後すぐに投げるという点も強く意識しました。

 

 

練習するスペースに限りがあるチームや、雨天のときなどはぜひおすすめの練習方法です。
男女関係なく初心者の選手も気軽に参加できるので、ぜひ行ってみてください。

 

 

スポルアップも試合相手を募集しています!

 

それでは、動画をご覧ください。



動画引用元:【新感覚】スピード感あふれる”#Baseball5”(手打ち野球)にレッツチャレンジ!!

ライター名

ごっちん
ごっちん
You Tube【GTちゃんねる】に出演しています!
小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました!
中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。
大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。
当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!!
群馬県出身です!
ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!



ABOUTこの記事をかいた人

You Tube【GTちゃんねる】に出演しています! 小学1年生から少年野球チームに所属し、野球人生をスタートさせました! 中学、高校生の時はソフトボール部に所属し、全国大会出場と国体選手という経験もしました。 大学生のときに、女子軟式野球部に所属し全国大会で3位という結果で現役生活を終えました。 当時は、1番ショートで試合に出場しており、キャプテンも任せていただいてました!! 群馬県出身です! ぜひ、【GTちゃんねる】もご覧ください!