V字ポーズ インナーマッスル強化・ストレスに効果

日々の生活に追われ、運動不足を感じながらもなかなか時間が取れない…
そんな方はヨガにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

今回はV字ポーズのやり方からポイントまでをご紹介します。

 

V字ポーズの効用

数あるヨガポーズの中でも、インナーマッスルの強化や下っ腹の強化に効果的な「V字ポーズ」

インナーマッスルをバランスよく強化するだけでなく、ストレスにも効果的と言われています。
インナーマッスルを鍛えることはダイエットにも効果的。
ヨガポーズをすることで柔らかい体づくりをすれば、誰もが憧れる健康的で美しい体につながります。

ストレスを緩和してリラックスをすることができるのも嬉しいポイントです。
コツをつかんでV字ポーズをマスターしましょう。

 

 

V字ポーズのやり方

・まずは膝を立てて座ります。
・手を後ろについた状態で、体を45度傾けましょう。
・足を斜め45度に持ち上げます。

ここで可能であれば、体を支えている手を外し、足首に向かって伸ばします。
手の支えがないと難しいようであれば、体の横に手を置きバランスを取りましょう。

・しばらく体勢をキープし、ゆっくりと元の態勢に戻ります。

この時、息を止めず、呼吸を保つことに注意しましょう。
呼吸をしっかりと保ちながら行うことはヨガの基本です。
自分の体に集中し、リラックスして行いましょう。

 

脚と背筋をまっすぐ伸ばすことがV字ポーズのポイントです。
転倒は怪我の元ですので、無理のないよう、できる範囲で行うように心がけてください。

 

コツをつかむまでは無理をせずに

V字ポーズは、完成ポーズをマスターするには少し練習が必要かもしれません。
しかし、コツさえつかめば手軽にできるオススメのヨガポーズです。

最初は数十秒を目安に、少しずつキープ時間を延ばすことができるように練習しましょう。
バランスがとりにくいようであれば、最初は手で支えながら、自分の筋力に合わせ怪我無く少しずつマスターすることが大切です。

心身ともに効果的なV字ポーズ、日々の生活に取り入れ健康美を目指しましょう。

 

詳しい方法は以下の動画をご覧ください。



動画引用元:ヨガポーズ – V字のポーズ