タオルヨガ 体が硬い方におすすめ 猫背・肩こり解消

ヨガに挑戦したくても、身体が硬くて億劫になっているという方も多いでしょう。
私もその一人です。。

タオルを使うと、身体が硬い方でもストレッチがスムーズに行いやすくなります。
自宅にあるタオルを使って、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

やり方

「上げる」

1.まずタオル端を両手で持ちます。
2.タオルをピンと両端に向かって引っ張りましょう。
3.そのまま息を吸いながら、肩の真上まで上げます。
4.一旦、息を吐いて下に下ろします。
5.また息を吸いながら、肩の真上まで持ち上げます。

「上げたまま横に」

6.タオルを両端に引っ張ることを意識します。
7.そのまま息を吐きながら、真横に倒していきましょう。
8.一度上体を起こします。
9.その状態で、息を吐きながら力を抜いて、リラックスしましょう。
10.息を吸って、上に伸びましょう。
11.息を吐きながら反対側に倒していきます。
12.そして中心に上体をもどしていきましょう。
13.肩回りをリラックスさせます。
14.今度は上に来た肘を折り曲げて横に倒します。
15.ゆっくり上体を起こしてリラックス。
16.反対側も同じように行いましょう。
17.上体をゆっくり元の位置に戻してリラックスします。

「前後に」

18.一度手を下におろして、タオルを掴みなおして上に上げます。
19.肩を後ろに引っ張って肘を折り曲げます。
20.肩甲骨と肩甲骨を引き寄せます。
21.両手を元の位置に戻します。
22.これを数回繰り返しましょう。
23.タオルを首のふもとに下ろしてリラックス。
24.首をゆっくり回してさらにリラックスさせましょう。

 

手順は少し多いですが、肩こりや猫背解消に効果的で、体が硬い人でも気持ちよくできるのでおすすめです。

下記に動画がありますので、ぜひご覧ください。



動画引用元:体が硬い人のための簡単タオルヨガ☆ 肩こり・猫背に効果的!

ポイント

使うタオルはフェイスタオルで大丈夫ですが、肩回りが硬い方はバスタオルを使っても良いでしょう。
横に身体を倒すときは、脇腹が伸びていることを意識することがポイントです。
余裕がある方はタオルを短めに持つとさらにストレッチ効果が上がります。

呼吸ができないくらいキツイ方は、タオルを長めに持つようにしましょう。

タオルを持つ長さを変えると、テンションのかかり方が変わるので、慣れてきたらだんだん短くしていくと、より身体が柔らかくなっていくでしょう。
まずは長いタオルを使って、無理のないヨガストレッチから始めましょう。