ねじりのポーズ ストレス軽減・疲労回復におすすめ

仕事や人間関係などで心を乱されやすい現代人には、深い呼吸とともにゆったりとポーズをとる、「セルフコントロール・ヨーガ」がおすすめです!
簡単にできるねじりのポーズで、心を整えていきましょう。

ポーズによって期待される効果

・ウエスト周りの引き締め
・ストレスの軽減やリラックス効果
・便秘や消化不良を解消
・二日酔いの緩和

やり方

・骨盤を立てて座り、両足を前に伸ばします。
・左膝を曲げて右足をまたいで置きます。右足はお尻に近づけましょう。

骨盤が傾いていませんか?両座骨が床についているか確認してください。
左右どちらか浮いてしまうようであれば、お尻の下にブランケットやタオルを敷いてもOKです!

・息を吸いながら右手を上げて、吐きながら右肘を左膝にひっかけます。
・息を吸って背筋を伸ばし、吐きながら左側にゆっくりとねじります。
この時、目線は肩越しの、遠く一点を見つめましょう。

背骨一本一本を下の方から丁寧にねじるイメージで行いましょう。

・ゆったりと呼吸を繰り返します。

背中は丸まっていませんか?お腹を引き上げ、背筋を伸ばしましょう。
深い呼吸をすることで、ウエストの引き締め効果がUPしますよ!

・息を吸いながらゆっくり上体を正面に戻します。吐く息で力を抜いて体をゆるめましょう。
そのまま、しばらく心身をリラックスさせます。

※反対側も同様に行ってください。

 

下記にわかりやすく動画で説明がありますので、ぜひご覧ください。

動画引用元:ヨガ2 ねじりのポーズ セルフコントロール・ヨーガ

 

ねじりのポーズの秘訣は‘深い呼吸’

ねじりのポーズに呼吸は欠かせません。
呼吸が背骨を伝って自律神経を刺激し、疲れやストレスによる緊張をゆるめてくれるので、とても重要です。
胃腸の働きも良くなり、便秘や消化不良の改善など効果を実感しやすくなるので、ポーズと同時に呼吸も必ず心がけてくださいね。

イライラを感じた時は、まずは深い呼吸とねじりのポーズでほっと一息つきましょう。
自分の心をしっかりコントロールして、穏やかな毎日を過ごしたいですね。