呼吸を深めるポーズ ストレスや不安を解消 リラックス効果あり

イライラしてしまったり、不安な状態になったりしたとき、自然と深呼吸をしていた経験はありませんか?
実は呼吸と心身はとても密接につながっているもの。

そこで今回は、気軽に実践できる「呼吸を深めるポーズ」をご紹介します。

 

深い呼吸が心身にもたらすリラックス効果

私たちの体の機能を保つ自律神経系は、交感神経系と副交感神経系に分かれています。

ストレスを感じると交換神経が優位になって呼吸が浅く速くなり、リラックスしているときは副交感神経が優位になって呼吸もゆったりと深いものになります。
心と体は互いに影響し合っているため、なんらかのストレスを感じたとき、意識的に深い呼吸をすることによって自分をリラックスモードへと導いていくことができるのです。

こうして得られる“副交感神経優位”の状態は、内臓の働きを活性化させ、結果として体調が整ったり精神が安定したりといったことにもつながります。

 

 

いざ、実践!

呼吸は、「息を吸うときにお腹を大きく膨らませ、吐き出すときにお腹をへこませる」腹式呼吸を行います。
体への締め付け感のない、ゆったりとした服装を選んで行えばより効果的です。

 

1. ヨガマットなどの上に、あぐらで座ります。
2. 両手を胸の前で合掌。息を吐き切ります。
3. 息を吸いながら合掌をほどいた両手を下から頭上へ、大きな円を描くように引き上げていきます。
4. 頭上で合掌。息を吐きながら、再び胸元へと手を降ろしていきましょう。
5. 1~4までのプロセスを3回ほど繰り返します。回を重ねるごとに、両手の指先が遠くを通るように意識していくと、より深く呼吸できるようになるでしょう。
6. 最後は合掌をほどき、両手を膝の上に乗せて目を閉じます。呼吸がゆったりとしたものに変わっていることを感じてみましょう。

いつでも手軽にできる、「呼吸を深めるポーズ」。
ぜひ実践して健やかな日々をお過ごしください!

 

下記にわかりやすく解説されている動画がありますので、ぜひご覧ください。



動画引用元:短時間で出来る簡単ヨガ【呼吸を深めるポーズ①】時間が無い時でもリフレッシュ!【YMC】