肩コリ・猫背解消 ラクダのポーズで気分爽快

パソコンやスマホ等の多用で、気が付けば猫背に…ということ、ありませんか?
猫背になると、内臓が圧迫されたり、呼吸が浅くなったりと体に負担がかかってきます。

そこで今回は、猫背解消に効果的な「ラクダのポーズ」をご紹介します!

 

胸を広げて気分爽快!ラクダのポーズがもたらす効果

強度の高い後屈を行うラクダのポーズ。両肩を後ろに引き、胸を開いていくことにより猫背解消や肩回りや腰の柔軟性向上につながります。

また、ヨガでは「体をそらして胸を広げる」ポーズは心身の活性化につながり、反対に「体をまるめて顔を伏せる」ポーズは心身の昂ぶりを鎮静させる効果があるといわれています。

今回ご紹介するラクダのポーズは前者に該当するため、「ちょっと元気が足りないな」というときに行うと、気持ちが前向きになるのを手助けしてくれるでしょう。

 

 

安全・効果的に行うために

ラクダのポーズは強い後屈系ポーズで、肩・胸・腰の筋肉に刺激が入るため、まだ慣れていない方は上半身のストレッチをきちんと行ってから取り組むことが大切です。

また、最終的な完成形は、「膝立ちになった状態で体を後屈させ、両手がかかとに届く」状態を目指しますが、決して無理をせず、両手を腰に添えた状態でキープするなど、マイペースを守って強度を調節しましょう。

 

ポーズのやり方

1. 脚は腰幅。膝立ちになり、両手をお尻に当てる。
2. 左右の肘を中央に寄せる。これにより自然と肩が後ろに引かれた状態になり、胸が開く。
3. 天井に向けてゆっくりと胸を広げていく。目線も自然と上方へ。
4. 3.の状態でゆったりと呼吸を吐いてキープしても大丈夫です。

※さらにチャレンジできる場合は両手を注意深くかかとへ置き、首を後ろに反らしてみてください。これで完成です!

 

胸を大きく開いた状態で呼吸を深く繰り返すことにより、体に新鮮な酸素をたっぷり取り込むことができて、リフレッシュ効果も大いに期待できるポーズです。
マイペースを守ってぜひ実践してみてくださいね。

 

下記に詳しく解説のある動画がありますので、ぜひご覧ください。



動画引用元:猫背、肩こり解消!胸を開くストレッチ(ラクダのポーズ編)