足のむくみ改善ポーズ 血行不良・ストレス解消に効果

1日を終えて帰宅するころには足がむくんでパンパン、という方は多いはず。

ヨガには、足のむくみを改善してくれるポーズもあるのです
血行不良を解消して、快適な日々が過ごせるよう、足のむくみをとるポーズを確認してみましょう。

 

足のむくみをとるポーズはこんな方にオススメ

足のむくみに悩む女性は多いですよね。
足のむくみの原因のひとつには、冷えからくる血行不良などが挙げられます。
ヨガで、体内から温まるようなアプローチを試してみるのはいかがでしょうか。

以下のような悩みをお持ちの方には、特におすすめです。

・夕方には足がむくんでパンプスが入らない
・足先が冷えており、ふくらはぎもパンパン
・歩くことが少なく、慢性的に運動不足
・長時間同じ姿勢で立ちっぱなし・座りっぱなし
・エアコンの環境下にいることが多い

 

 

足のむくみをとるポーズのやり方

・仰向けの姿勢で、体が一直線になるように横になります。

・両膝を立てていき、両足と両手を天井の方へ持ち上げます。

・手足をブランブランと揺らし、関節をほぐしていきます。
ふくらはぎ・もも・お尻の方まで揺らしていきます。

・ゆっくり脱力し、両手を下ろします。両膝は立てたまま、足裏をマットに下ろします。

このとき、膝の下にかかとがくるように下ろしましょう。

・右足を天井の方へ持ち上げ、左足の膝に右の足首裏側を当てるように置きます。

・このままゆっくり、ふくらはぎの筋肉を足首から膝に向かって、左の膝でさするようにしていきます。
足をチェンジして、左足も同じ動作を繰り返しましょう。

 

足のむくみをとるポーズのポイント

ポーズをとるときは、お腹の力を緩めるように呼吸することを心がけましょう。
そうすることで、無駄な力が抜けて体がリラックスしやすくなります。

ふくらはぎの筋肉は、「第二の心臓」とも言われています。
そのふくらはぎをゆっくりとほぐしていくことで血行が良くなり、むくみも和らいでストレス解消にもつながりますよ

 

疲労回復として、一日の終わりにベッドの上で気軽にできるのも良いですね。
無理のない程度に、心地良さを感じながら行いましょう。

足のむくみの解消は、ストレス解消にもつながります。
ヨガのポーズで、体をリフレッシュさせましょう!

下記に詳しいポーズのやり方が説明されている動画がありますので、ぜひご覧ください。



 

動画引用元:「5分ヨガ」 足のむくみを改善ポーズ(エコノミー症候群にも)