ダウンドッグ 肩に体重が乗らないように 上半身と下半身の伸びを感じる

ヨガのポーズの基本中の基本「ダウンドッグ」についてです。

やり方は、うつ伏せの状態から、お腹に力を入れたままお尻を斜め後ろへ引き上げます。この時、腕と上半身が一直線になるようにすると良いです。上半身と下半身の伸びを感じます。

NGなやり方として、下半身だけを先に伸ばそうとして、肩に体重が乗らないようにしましょう。このポーズでやってしまうと、腕と上半身が一直線にならずに、上半身の伸びを味わうことが出来ません。

また、より伸びの強度を高めたい場合は、かかとをしっかりと地面に着けることです。かかとの着けることで、ふくらはぎからハムストリングにかけて、しっかりと伸びを感じることが出来ます。

基本となるダウンドックのポーズを正しく覚えましょう。



動画引用元:【ヨガ動画】太陽礼拝の流れ&ポイント④「ダウンドッグ」